ジグザグファクトリー


topgallerydownload


トッ プページ > ギャラリーインデックス > 猟奇ギャラリー > 囚われ女



「薬の時間だよ」
 そう言った男の目の前には、磔にされた女がいた。女は手足を関節部分から切断され、生々しく血が流れる傷口を晒したまま だった。
「……」猿ぐつわをされた女は、男の顔をじっと見つめた。
「痛み止めの薬だよ。そろそろ傷が痛むだろう?」男は鎮痛剤を投与しながら言った。首を固定された女は、瞬きもせずそれを見 ていた。女の性器に突き刺さったディルドが、定期的に振動を繰り返していた。
「傷の具合が悪そうだね。でも心配いらないよ。そこが腐る前に『処理』してあげるからね」
 男は出血を抑える為にワイヤで縛られ、赤紫に変色した女の手足の切り口を撫で、笑った。

囚われ女








copyright