ジグザグファクトリー


topgallerydownload


トッ プページ > ギャラリーインデックス > 人体改造ギャラリー > ユリ灰皿



 ユリは数ヶ月前から、改造灰皿娘として喫煙所に配置されていた。

 ユリの体は円筒状の本体に、逆さまに収まっていた。顔とおっぱいが本体の下から生え、灰皿部分にはユリの大きな尻が突き出していた。

 煙草の火は、ユリの尻の上か、肛門、あるいはおま○この中につっこまれることで消される仕組みになっていた。ユリの皮膚と粘膜は改造時に強化されてい て、軽い火傷はするが、数時間後には治るようになっていた。煙草の火でたくさんの火傷をすると、ユリの体内では痛みを快感に変えるホルモンが分泌され、潮 を噴きながら絶頂に達した。
ユリ灰皿








copyright